けものフレンズ

おきなわりょこー(けもフレ編)

何の成果も
得られませんでした!!!

 という結果を当初は覚悟していたのですが。なぜなら、沖縄はテレビ東京系列がないので、けものフレンズ自体知らない人がほとんどなんじゃないかと。そう思っていたのですが。
 結果は、なかなか上々でした。

 5月7日のお出かけライブ沖縄の話です。

 まず私は、前日の6日に、2020年にコミックマーケットが開催される(それが予定調和なのである)中部国際空港から、LCC便を使って那覇空港に降り立ったのです。
 けもフレ関係での旅行ですから、ここはなるべく”ばすてき”なものを使いたいところです。中部国際空港まで全部バスで行くルートもあったのですが、朝7時に出ないと行けず正直キツかったので、ここはあきらめました。
 その代わりというわけではありませんが、乗った飛行機は エアバス A320型でした。ばすてきです。

 今回は泊高橋(泊港の北側)の近くに宿を取ったので、モノレールよりもバスで行った方が楽だと判断し、空港1階のバス乗り場からばすてきなものに乗ることにしました。

 途中こんなものがありましたが、これに関するレポートは別文書で。

 サンドスターも売ってます。ここは沖縄なので。

 旅行前から疲労がひどかったので、宿に着いたらすぐに寝てしまいました。というか、行きの飛行機の中でもずっと寝てたので、相当疲労が酷いようです。
 とは言っても着いたのが15時頃だったので、一眠りしてもまだ19時です。昔の沖縄なら、まだ夜が始まってもいない時間です。
 ということで、ざっくり沖映通りから牧志市場通りまで歩いてみることにしました。

 美栄橋駅の近くに、国内4位の面積とも言われるジュンク堂那覇店があります(出来た当時は2位だった)。なにげに品揃えがよいので、沖縄に来るといつも立ち寄っているのです。
 コミックコーナーの棚の1つの最下段が、何故かほぼリトバス関係で埋め尽くされていました。その場の写真を撮るわけにはいかないので、証拠写真の代わりに陳列されていたはのっしー先生のリトバスアンソロを。

 Rewrite関連も合わせると、8~9割くらい鍵関連でした。名古屋のジュンク堂では到底見られない光景です。後日の話になりますが、アニメイト那覇国際通り店では、RewriteとCharlotteのコミック版が平積みされていました。名古屋パルコのアニメイトでは、置いてすらいなかったのに。
 地域差ってあるんだなあ。新潟のアニメイトもチェックしておくべきだった。(調べたら泊まってた宿のすぐ近くだったのに。)あ、大分のときは、特にこれと言った感想はありません(=自分の守備範囲外)でした。

 鍵の事ばっか熱く書いてますが、けもフレは鍵なんで。

 牧志の公設市場通りまで歩いてみたら、もう完全に観光地化していてびっくりでした。そんな中に、琉銀の支店の隣に「ふくろうの楽園」なる店が。ただ、時間がもうこの時点で21時で閉店していたので、ここは後日行くことに。
 代わりにサバンナシマシマオオナメクジ…ではないけど、何か名前が書いてないよくわからない貝を見てきました。公設市場で売ってんだから、食べられるんだと思う。

 翌日、5/7。おでかけライブ沖縄本番。荷物重いしそれなりに多いのでタクシー呼んだら、ホテルの前にクリーニングのトラックが止まってて、通過してしまった。まだ10時なのに、なんでクリーニングのトラック止まってんだよ。
 おかげで入場開始時刻に着くはずが、10分以上遅れてしまった。

 

沖縄の即売会(おでかけライブ沖縄)でのけもフレ事情

 お隣さんのうち、片方は既に来ていた。漏れ聞こえてくる会話を聞いていると、どうやらアプリ版からやってるガチ勢女性らしい。しかもサーバルちゃんのコスプレバッチリ決めて、テーブルクロスもサファリ柄。「どうせ沖縄でけもフレ知ってる人なんて殆どいないだろう」とやさぐれ気味だったのだが、とんでもない。かなりの上級者がいた。
 とりあえず、自分のスペースの設営を済ませる。

 ちなみに反対側のもう片方のスペースの人もけもフレ。こちらはタンブラーとかのグッズが中心でした。

 申込み時点では「沖縄はTV未放映地域だしけもフレ知ってる人自体殆どいないんだろうなー」と思っていたけど、実際にはサークルだけで3つ(うち1は自分だけど)。上記のアプリ版からやってる女性サークルはほぼ完売状態。
 一般来場者は、結構多かったです。通りすがる人の表情とか会話から、けもフレ認知度もかなり高い模様。男女年齢問わず一応知ってるという目線でこっちを見てくる人多し。特に女子中学生にはかなり普及してる模様(これは新潟でも見られた傾向)。
 オンリーイベントということもあってか、男女比9:1と言う事も無く、むしろ3サークル通せば女性の方がやや多かった印象。年齢層は

  • ウチは30前後の男性が中心で女性もそのくらいか、女子中学生かという感じ。
  • お隣のプロフェッサーサーバルは若い女性が圧倒的に多い。
  • もう片方のお隣(グッズ職人)は男女とも中高生が多い印象でした。

 3つ合わせると、少なくとも沖縄では、けもフレは男女問わず全年代に普及している、と言えると思います。

 アニメのネット配信が当たり前になってる時代なので、もう「東京で放映してるアニメなんて知らない」という時代は過ぎたのかもしれません。

 ちなみに、15時半が終了時刻だったのですが、普通の即売会だと終了30分前には客足がまばらになるので撤収や撤収準備を始めるサークルも多いのですが。けもフレエリアは、それどころではありませんでした。15時半過ぎてるのにまだ粘ってる中学生とかいました。(※残念ながらウチにでは無いです。)

 両隣とも相互フォローになりましたし。

(プロフェッサーサーバルの人)
https://twitter.com/uemar1103/status/861172744599109633

(グッズ職人の人)

 …あ、正確にはプロフェッサーサーバルの人、サークル主じゃなかったみたいですけど。まあ、いいよね。

 さて。翌日、5/8。

 激疲労。14時近くまで動けない。

 しかし。調査しなければいけないことがあったので、がんばって外に出る。5月の沖縄はこんなに日差しがキツかっただろうか。この時期の沖縄は7年…いや2009年の5月になるから8年ぶりか。

 行き先は、まずは土曜日に見つけた「ふくろうの楽園」。
 入場料は、手乗せ込みで1200円。時間は無制限。
 
 何はともあれ、まずはアフリカオオコノハズクとワシミミズクがいるかを確認する。ワシミミズクはいなかったが、アフリカオオコノハズクは、いた。

 と思ったら、どこかに連れて行かれてしまった。

 別の場所にもう一匹アフリカオオコノハズクがいたのだが、先客がいたので先にコキンメフクロウ(コツメカワウソみたいな名前だ)を手乗せしてきた。

 15分ほどではかせ…アフリカオオコノハズクが空いたので、そちらを手乗せしようとしたところ、逃げようとしやがった。(逃げるシーンを録り損ねた。)

 動画の時間を見て貰えばわかるように、思いのほか長居してしまった。

 この後、例の「あにめんそーれ」という店の調査に向かったのだが、けもフレ関係は特になかったのでここでは割愛。
 アニメイト那覇国際通り店には、レジ前特等席にアクリルスタンドなどのグッズが数点置いてあった。

 その日の夜に、大学の同級生であるHT君とiAcn、iAcnの中学の同級生だが何故か自分とも20年来の付き合いのAS君(東大工学部卒淫夢厨)の4人で中華料理を食べてきた。3人に今回の新刊を渡したのだが、けもフレ知ってたのはAS君のみであった。しかも「俺は淫夢絡みでけもフレ知ったから云々」とか言ってたのでああもう書くの面倒

 今回の沖縄旅行で、けもフレ関係はざっとこんなものである。オタ絡みのことは他にもいっぱいあるのだが、ここではけもフレ関係のことに絞るということで。
 強いて言えば、帰りのえあばすてきなものが到着が遅れて中部空港からのばすてきなものに乗れなかったって事くらいか。

 と、いうか。
 書くまでに2週間近くもかかっちまった。

通販並びに電子書籍版案内:サーバルームのシステムフレンズ他

 5/7おでかけライブ沖縄は、会場自体が大変な盛況で、私含めけもフレ系3サークルも大変な好評を頂きました。ありがとうございます。男女比9:1と言われる東京のけもフレオンリーと違って女性の方も多く見えてましたし、閉会の15時半ぎりぎりまで買い物を続けている方もいました(私のとこでは無いですが)。Google+のけもフレコミュニティには少し報告を書きましたが、後日こちらでも改めて会場の様子や来場者層などのレポートを上げる予定です。(これは書かねばならない、というレベルでした。)

 さて、5/7沖縄新刊の「サーバルームのシステムフレンズ」の、冊子版通販並びに電子書籍版DLサイトの案内です。簡潔に一覧で。
 
 冊子版通販
 

とらのあな通販


 
 電子書籍(epub)版DL:
 

BOOTH



 ※BOOK☆WALKERにも申請する予定です。
 
 電子書籍(Web閲覧):
 

とらのあな電子版


 

 3/26新潟既刊の「総受け!かばんちゃん」も、とら通販・とら電子版・BOOTH(epub DL)・BOOK☆WALKERにて取り扱い委託中です。
 後日、既刊の通販・電子書籍版DLの状況一覧表も掲載します。

(尚、通販には今年の1月大阪コミトレからおまけとして付けているキャラボールペンは、ついてきません。御注意ください。) 
 
 
 

 けもフレアンケートの方も、引き続き回答を募集しておりますので、よろしく御願い致します。
(こちらも締め切った後で分析レポートを上げます。) 

GWけものフレンズ私的調査

 明日は午前中に沖縄へ出発だというのに、さっき起きた荒野草途伸です。ごるべりあを。
 今日は東京でけもフレオンリーイベントの”フレンズチホー”が浅草辺りでやってるらしいですね。浅草から京成線で成田に行ってLCCで沖縄入り、という旅程も検討したのですが、愛知から東京へ行く体力と交通費が勿体なかったので、やめました。
 
 それはいいとして。
 
 GWけものフレンズ私的調査というのを始めてみました。本来なら先週から始めるべきだし、そうするつもりだったのですが、4/25にやるべき予定を5/3に終えてる有様だったので、一週間もずれてしまいました。
 
 
 GWとは銘打ってますが、GW中に終わらせ得てしまうと回答募集期間が1週間もなくなってしまうので、5/7では終わらせずに、5/14(ジャパリケット2開催日)前後あたりで締め切ろうかなと。
 回答の集まり具合にもよりますが。あんまり少ないようならもう少し延ばします。とはいっても、5/24までには一旦締めます。5/24から映画館での一挙上映が始まるので、そうなってくるとまた状況も変わってくるだろうし、質問項目も若干変えた方がいいと思うので。
 
 ちなみにこのアンケートサイト、クロス集計機能があるので現在までの結果でいろいろ傾向をみているのですが、結構意外な結果が出てたりします。男女比9:1は4月のジャパリケットの来場者とほぼ変わらないのですが、、男性のはかせ人気が高かったり、PPPは女性に支持されてたり。回答者は北海道から沖縄まで全国に散らばってて大都市部に偏在してないのですが、東と西で一定の回答傾向の群が出来てたり。
 ただ、ネットでアニメ見た人が極端に多いのと、アプリ版からやってる人の回答が0、BD買った人動物園行った人が少なすぎるので、ちょっとまだ回答者層に偏りがあるとは思いますが。
 
 PCからアクセスした人の回答率がやけに低いんですが、スマホからでも回答できますので、ちょっとお時間のあるときにでも。
 

5/6追記:
 回答の際にFacebookアカウントかGoogle+アカウントでのログインを求められるので、「どっちも持ってない」と回答していない方がいらっしゃるかもしれませんが、Google+アカウントというのは要するにgmailアカウントのことです。スマホ持ってる人ならだいたい持ってるかと思います。また、ログイン者の個人情報はこちらには伝達されません。ですので、一度gmailアカウントでのログインを試してみて下さい。

けもフレむかしばなし ~鶴の恩返し~

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、サーバルちゃんという心優しいフレンズがいました。
 ある雪の晩、サーバルちゃんの住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「いいよ!」
 サーバルちゃんは快諾しました。
「ところであなた、なんのフレンズかな? 羽が付いてるから鳥だね! 真っ白な体に、長いくちばしみたいなお下げ、そして額の赤い部分! わかった、あなた、鶴のフレンズだね!」
「正体を知られてしまいました。知られたからにはもうここにいることは出来ません。短い間でしたがお世話になりました」
「え? え? ええーっ!?」
 鶴さんは去ってしまいました。

けもフレむかしばなし
~鶴の恩返し~

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、ギンギツネちゃんとキタキツネちゃんという姉妹フレンズがいました。
 ある雪の晩、キツネ姉妹の住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「いいわよ。寒かったでしょう、ここは温泉宿だからいつでもお風呂には入れるわよ。暖まるといいわ」
「待ってギンギツネ、この子をお風呂に入れてはいけない」
「どうして?」
「雪の夜に来た女の人を無理矢理お風呂に入れると、消えて無くなってしまう。そういう事例がたくさんあるらしい」
「なんですって!?」
「雪女って言うらしい」
「え!? 私、雪女じゃないです!」
「女じゃない…まさかあなた、雪のセルリアン!?」
「違います! 私は鶴のフレンズです!!」
 鶴さんは自分で正体を明かしてしまいました。

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、アルパカさんという心優しいフレンズがいました。
 ある雪の晩、アルパカさんの住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っ」
「ふわああぁ!お客さんだあ。いらっしゃぁい!よぉこそぉ↑どうぞどうぞ!まずはゆっぐりしてってぇ!いやま゛っ↓てたよぉ!やっとカフェ↓にお客さんが来てくれたゆぉ!嬉しいなあ!ねえなんに飲むぅ色々あるよぉ、これね、緑茶って言うんだってぇハ↓カセに教えて貰ったンの!!ここからお湯が出るからそれを使ってね」
「あの、お茶も頂きたいところなんですが、まずは宿のお願いを」
「…カフェのお客さんじゃないのか。ペッ!」
 アルパカさんは胃の中の未消化物を吐き飛ばしてしまいました。

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、スナネコちゃんというフレンズがいました。
 ある雪の晩、スナネコちゃんの住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「いいですよ。夜が明けたら一緒に市役所に生活保護の申請に行きましょう」
「いえ、あの、そういう話では無くて、ただ一晩泊めて欲しいだけなのですが」
「なんだ、そうなんだ」
「随分と面倒見の良い方なんですね、尊敬します」
「うん。でももう飽きたから、どうでもいいや」
「ええ…」
 鶴さんは暫く途方に暮れていましたが、機織り機を見つけたのでお礼に布を織ることにしました。
「なになに? なにかするの?」
「これから一晩かけて布を織ります。布を織っている間、決して中を覗かないで下さいね」
「わかった。じゃあ僕もう寝るね」
「興味無くすの早っ!」
「鶴さんも適当なところで切り上げて寝てね。徹夜は体に悪いですよ」
「しかも正体ばれてる!?」

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、アライさんとフェネックさんというお騒がせフレンズがいました。
 ある雪の晩、2人の住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「それは大変なのだ。アライさんにお任せなのだ」
「さっきアライさんが間違えて布団洗っちゃったから今晩は3人とも布団無しだけど、それでも良ければ」
「そ、それは大変ですね」
 寒い中で寝ると低体温症で死ぬ可能性があるので、3人は語り明かして夜を明かすことにしました。
「ところで、フレンズさん。あなたの正体は…」
「やめるのだフェネック! 正体がばれると、この人は雪空の中外に出て行ってしまうのだ!」
「あ、あの、なんかもう正体のことはもうどうでも良くなってきましたので…」

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、ツチノコさんというツンデレのフレンズがいました。
 ある雪の晩、ツチノコさんの住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「ななななななんだお前、あた、あたしのプライベート空間に侵入したいのか一体、、一体何が目的だ」
「怪しいものではございません。ただ一泊屋根を貸して頂きたいだけなのです」
「…フン。まあ、行き場がないなら仕方がない、泊めてやる」
 泊めて貰った鶴さんは、機織り機を見つけました。
「泊めて貰ったお礼に機を織りたいと思います。但し、決して中は覗かないで下さい」
「おおおおお前こそ、あたしの寝顔覗いたりしたら承知しねーぞ」
 そして一晩が経ち、鶴さんは立派な布を織り上げました。
「どうぞ。泊めて頂いたお礼です」
「こここここここれは、鶴の羽根を織り込んだ高級反物だぁ! わわワシントン条約違反じゃねえか! ワシントン条約というのはだな、自然生息数が少なくて絶滅の恐れがある動物に関する条約でだな、特に鶴は付属書Iという一番規制が厳しいリストに掲載されていて、羽や皮も含めて一切の商業取引が禁止されていて違反した場合商品が没収されるだけでなく関わった奴は全員お縄に、…ハッ!」
「し、知りませんでした、私はただ泊めて貰ったお礼がしたかっただけなのに…」
「い、いや別に好意を無にしたいとかそういうのじゃ無くてだな、アウア、ナンダコノヤローキシャー」
 ツチノコさんと鶴さんの無意味なにらみ合いは当分続きました。

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、コノハはかせとミミズクじょしゅという賢いフレンズがいました。
 ある雪の晩、図書館の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「ただで泊めることは出来ないのです。図書館は宿屋ではないので」
「レ・ミゼラブルでも読むといいのです。図書館は宿屋ではないので」
「漫画喫茶みたいなものと考えては頂けないでしょうか」
「お前がそれでいいというのなら構いませんが」
「喫茶と言うからには軽食ぐらい提供して欲しいのです。我々はお腹が空いたので」
「一日中仕事していたので何か食べたいのです。我々はお腹が空いたので」
「もはやどちらがお願いしているのかわかりませんね…」
 鶴さんは奥に篭もってごそごそ何か探した後、ワゴンを持って戻って来ました。
「これは…JALファーストクラスの機内食!」
「火を使えませんので。機内食なら調理の必要がありませんから」
「その機内食そのものはどこから調達したのですか」
「そこはまあ…鶴繋がりという事で」
 ジャパリパークは壊滅前は空港があったそうです。

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、サバンナシマシマオオナメクジというフレンズなのかどうかよくわからない存在がいました。
 ある雪の晩、サバンナシマシマオオナメクジの住む家の戸を叩く者がいました。
「私は旅の者です。泊まるところが無くて困っています。どうか泊めていただけませんか」
「…。」
 特に返答がなかったのですが、寒さで凍え死にそうだったので鶴さんは家の中に上がり込んで泊まることにしました。
「あの、お礼に何かしましょうか? 布とか」
「…。」
 サバンナシマシマオオナメクジに布は必要なさそうでした。
「では、料理でも作りましょうか? 幸い、塩はあるようですし」
 サバンナシマシマオオナメクジは部屋の隅に逃げていきました。
「何をすればいいのかわかりませんね…。そういえば私も、お腹が空きました。何か食べるものは…塩しかないのでしょうか」
 あくまで野生の鶴の話ですが、沼や皮に住む小魚や虫、貝類を食用とします。ところでご存知でしょうか、ナメクジというのは陸生の貝類なのです。

 その後何があったかはわかりませんが、翌朝、鶴さんは大変満足して宿を出て行きました。

 むかしむかし、まあけもフレアニメ版が放送されたくらいの昔と思って下さい。あるところに、かばんちゃんという心優しいフレンズがいました。
 ある雪の晩、かばんちゃんの住む家の戸を叩く者がいました。
「私は~トォキィ~♪お宿を~♪探してるのぉ~♪雪で~行き場がないのぉ~♪しゃれにならないぃ~♪どこにあるのぉ~♪私のお宿~♪お宿」
「あの、トキさん、もう夜遅いので、外で歌うのは遠慮していただけ無いでしょうか近所迷惑なので」

5/7おでかけライブ沖縄告知

 5/7(日){虚像の日本社会で言うところのゴールデンウィークの、最終日}に宜野湾市・沖縄コンベンションセンターで開催される、おでかけライブin沖縄 に、久々(Charlotte最終回放送日以来なので…1年7ヶ月ぶり?)に直接参加します。

 配置は
 B25、26(2スペース)です。

 あれからいろいろあって、今回からジャンルは正式にけもフレに移ります。(本当は今回の沖縄を最後に即売会系同人は引退するつもりだったのですが、けもフレが出てきたので、やっぱりもう少しついていこうかな、と。)
 新刊は、先日告知した「サーバルームのシステムフレンズ」です。

 「沖縄でけものフレンズはさすがにあんまり普及してないだろうなあ」と思っていたのですが。Twitterで検索したら、両隣はけものフレンズ(しかもシステム屋さんぽい)で、スペース的には島の4分の1埋め尽くす勢い。すごーい!

 ちょっとまた半月ほど体調を崩していたので、おしながきは、まだ出来てません。(出来上がったら、このページに追加する形でアップします。)

 5/7は、是非沖縄コンベンションセンターまでお越し下さい。東京からでもLCC使えば片道1万円かからないよ!!!

付記:
 ついでですが、3月新潟新刊の「総受け!かばんちゃん」epub版がBook☆WALKER登録されています。「サーバルーム」の方がちょっと審査に手こずってるので、そちらが片付いたら、電子版の頒布情報として改めて告知します。

5/6追記:
 お品書きが出来ましたので、アップします。

サーバルームのシステムフレンズ(5月沖縄新刊)案内告知

 5/7(日)の「おでかけライブ沖縄」に、久々(1年半ぶり)に直参します。
 (その為、同じ日に開催されるコミックライブ名古屋には参加できません。。。あいちけんなのにスミマセン。6月~8月で検討はしてるのデスガ…。あっ、そうそう、8月に名古屋でもコミックライブ併催でけもフレオンリーやるみたいですね。)

 この日発行扱いの新刊として、けものフレンズの「サーバルームのシステムフレンズ」を持参します。
 

 新潟新刊の「総受け!かばんちゃん」は表紙色の選択ミスりましたが、今回はだーじょーぶだいじょーぶ。
 
 
 …で、上記「サーバルームのシステムフレンズ」、沖縄新刊というタテマエにはなっていますが、配送の関係で昨日から既にとらのあな通販で通販開始(予約では無く販売開始)しています。
 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/52/53/040030525386.html
 
 当該Webサイトで確認したところ、店舗の方でも秋葉原店A(…ってどこ?)でも扱って頂けるようです。
 さすが、リア充界隈まで巻き込んだ社会現象になってるけものフレンズ。まだ全体的に品数が少ないからこそのこの待遇! 先行者利益! 先行者利益!! 君は先行者のフレンズなんだね!!! あ、でも先行者って無機物だから、セルリアンになるのか…。
 
 
 とりあえず、通販の方と、5/7の沖縄コンベンションセンター、よろしく御願い致します。

けもフレ用のサブドメイン

けもフレ用のサブドメイン

http://friends.kouyaxatosi.info/

を設定しました。

コンテンツ量が圧倒的に少ないので、当面は鍵系( http://key.kouyaxatosi.info/ )と共通運用します。
折を見てトップページなど作っていきたいと思います。

あと、ついで且つ突然で申し訳ないですが、4/9に三重県津市で行われる迷える子羊たち に参加することになりました。

先月のかばんちゃん総受け本の他、既刊数冊持参します。
(今回宅配も車も使わず三重県まで行くので、本当に数冊づつです。)

資金的な理由から今後は(即売会系の)同人活動は大幅に縮小になりますが、その分ネットでやっていきたいと考えております。
鍵系というわけには参りませんが。(理由はもう敢えて申しません。)

今後とも応援して下さる奇特な方はどうかよろしくね