丼料理

ますとどん

「はかせ。はかせは、日本酒と海鮮丼、どちらが好きですか」
「なんですかその微妙なチョイスは」
「最近、マスとドンというものがはやっていると聞いたので」
「まあ、選ぶなら ですかね」
「そうですか。では私はカツ丼を頂きます」
「じょしゅ。先ほどの選択肢にカツ丼はなかったのです」
科学的

(~~~書きかけのままこの先の内容忘れた~~~)

けもの過激サンドスタァライト

元ネタはこちら

ところで、スタァライトって、なんなん? めっちゃ興味あるけど今引っ越し直後でお金無いからBD買えない。
最近の木谷社長、何考えてるかよくわからんし。

SS祭大学理学部 空想物理学特別講義I

SS祭大学理学部 空想物理学特別講義I

監視役、佳奈多に「みなみけ」の話をする。

葉留佳、初を鶏肉で釣ろうとする。
佳奈多が釣りと釣り行為は違うと指摘する。

葉留佳、クドをけしかけて佳奈多を釣ろうとする。
クド、赤マルソウの醤油で佳奈多を釣ろうとする。
クドはお金が無くてと弁解する。

佳奈多、理樹達の教室に怒鳴り込む。

恭介、「三枝葉留佳の存在位置は、常に確率論的にしか語ることが出来ない。仮に位置を補足出来ても、今度は三枝葉留佳がどんな行動を取るかわからない。これは即ち、ハイゼンベルグの不確定性原理でいうところの、位置と運動量は同時に計測出来ないという定理に該当する」
佳奈多、「どうしてこう、量子力学はおかしな理屈の材料にされてしまうのかしら…」

三枝葉留佳は量子的存在である。

量子なら量子テレポーテーションが可能である、理論上は。

量子テレポーテーションは対になる量子が必要になるが、葉留佳 は佳奈多と対になるので問題無い。

葉留佳も佳奈多に変身したことがある。バッドエンド、理樹の軽いトラウマ。

量子テレポーテーションには光ファイバーが必要。

三枝葉留佳ファイバー
三枝葉留佳繊維→かっこ悪い

繊維である必要はないのではないか

放送大学
「佳奈多さん、AIRは知ってるんですね…」

----------
※2016年頃にどこかに投下したもの? AIR15周年企画向け?

ばくだんななぴー

わが子よ・・・
よくお聞きなさい・・・
これから話す事は
とても大切な事
親から子へ
子から孫へ
ずっとずっと語り継いでゆくものなのですよ・・・

お伽童歌・ばくだんななぴー

あるひななせ ばくだんみつけた
『ばくだんばくだん こわいのこわいの』

ばくだんかかえたななぴー ななぴー
「って、ちょっと待てえ! 何であたしがそんな事しなきゃならないのっ?!」
ゆうひにむかって はしりだす。

----------
※タイムスタンプ2003/2/17。何かの没ネタ

青年の島 サマポケクソ4コマ

あほウヨ理論によると、JR東日本と関係するものは全部革マルらしいです。

あと、青年の島というのはキューバに実在します。
https://www.bing.com/search?q=%E9%9D%92%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%B3%B6&pc=MOZI&form=MOZTSB

20180618高槻

うおお…すごい。観測史上初めて、大阪府内で震度6が観測されている。
俺の乗る電車はどこへ行った!?
そぉかあ!地震で全部止まっているのかあぁっ!
JRも阪急も京阪も近鉄も阪神も止まるのかああぁっ!
新幹線も地下鉄もだっ。
抑制など効かないっ。
御堂筋線など復旧の目処すら立たないぞぉっ。
参ったあぁっ!俺は参ったあぁっ!
何故なら社畜過ぎるからだあぁっ!
帰りたくても東京の本社が出社しろというからだああぁっ!
東京のテレビは地震そっちのけでゴシップ番組を流している有様だっ。国会も自民党が一時休戦を拒否したっ。
インフラはどうなった!?
みろおぉっ!水道管が破裂したっ。
震源地はどこだっ? どこにあるっ! 
そぉかあ、高槻市にあるのかぁ! どうりでガスが止まるわけだあぁっ!
高槻市は枚方市の隣だぁあっ!
枚方はなんと読むっ!? 読んで見ろっ。
あほかああああぁぁぁぁっっっっっ!
枚方の読みはヒラカタだぁっ!
そんな麻生太郎みたいな誤読で俺が満足すると思ってるのかあぁっ!

----------
元ネタ:MooN. (1997年Tactics作品 シナリオ:麻枝准、久弥直樹) 高槻の台詞

赤旗電子の版(けもフレクソまんが)

なんか寝付けなかったので、日経三国志と共産党機関誌赤旗とけものフレンズの3つを強制的にコラボさせてみました。デラカオス

元ネタはこちら
http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/

赤旗電子版の案内はこちら
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060803_01_0.html

※日経電子版並びに赤旗電子版に関するお問い合わせは、それぞれ日本経済新聞社若しくは日本共産党にお尋ねください。