天王寺瑚太郎の年齢算出に関する考察(Copywrite)


 

荒野草途伸ルート>>荒野草途伸Key系ページ>>Rewrite.Append(“xatosi”)>>天王寺瑚太郎の年齢算出に関する考察

天王寺瑚太郎の実年齢を分析・推論して求めてみる。

 Rewrite最大のトリックは、「主人公:天王寺瑚太郎が、実は相当な歳をいった大人である」という点であろう。だが、では実際に瑚太郎は本編、特に前半の高校生活編では一体何歳であったのだろうか。
 それを求める為に、Terra編を含めた本編中の描写から、分析と推論を積み重ねて行くことにする。
 それを行うにあたり、まず以下の前提条件を設定する。
  1. 本編中で、吉野は17歳、という事を基準点とする。
    (組織に関わっているわけでもなく、ヤンキーぶっているが成績は特段悪くない吉野は、普通の高校2年生であるとみて間違いない為)
  2. 吉野以外のキャラ(ヒロイン達)は、学年と年齢の一致を特に求めないことにする。
  3. Terra編で描写されている設定は、学園編に適用できるものとする。
    (年齢判定の手がかりは殆どがTerra編で書かれており、Terra編と学園編が全くの別世界だとすると年齢判定は不可能になってしまう)
  4. 資料集についているSSは、丸ごと無視する。
    理由は、Terra編の設定から算出したおおよその年齢とSSでの年齢設定が全く合わない(瑚太郎記憶喪失後小鳥と再会したときに制服がぶかぶかという表現があることから中1ということを表していると思われるが、Terra編から算出した値では小鳥が中学に進学した頃には瑚太郎はまだ海外赴任中であり、計算が合わない)ことと、そもそも内容的にも本編設定と矛盾する(例えば、小鳥の父親を通じて病院と話を~という表記があるが、小鳥の父親はこの時既に魔物であり人口無能並みの反応しか出来ないというのが本編での設定であり、完全に矛盾する)ということがある。この他にもおかしな点が多々あることから、このSSは全く参考にならない。

    (強いていうなら「本編とは別の、たくさんあった可能性の一つ」とも言えるが、どのみち年齢判定の材料としては使えない)

 これらの前提条件を元に、時系列で年代の古い潤から、年齢設定の手がかりとなる要素を追っていく。
1)瑚太郎が朱音と初めて出会ったときに、朱音の発言は幼児レベル。但し朱音は発達障害のため、一概に年齢判定できない。推定6~8歳くらいか?
 瑚太郎の正確な年齢も不明。ただし直前に、進学して、次の進学という発言があることから、中学生と断定できる。中2(14歳)くらいと見るのが妥当か?
2)瑚太郎と小鳥が初めて出会った時点で、小鳥は小学生。小鳥が受けた同級生男子からのいじめの性質から、小3くらい(8歳程度)か?(小1で跳び蹴りは無理。小2でも厳しい。)
 ちなみに、吉野とおぼしき小学生ともこの頃出会っている。
3)瑚太郎はガーディアン入りする前に江坂に「子供の家出なら」云々と言われていることから、18歳以下であることは間違いない。
 また、そもそも高校を卒業しているか卒業見込なら、進学するなり就職するなり、家を出る手立てはいくらでもあるはずで、わざわざ江坂に相談する必要が無い。よって高3という線はあり得ない。
4)項3と絡んで、瑚太郎と今宮は同い年であると明記されている。
 今宮を見たときに「中学の…」という表現を使っていることから、この時既に高校進学後であると推察される。項3の理由から高3の可能性は排除される為、高1か高2(15~17歳)ということになる。
 今宮が「進学後すぐのスポーツテストで~」と言っていることから、今宮のガーディアン入りは高1の時の話とわかるが、今宮がガーディアンの事情をある程度把握していることから、瑚太郎よりだいぶ前にガーディアン入りしていたとも考えられる。(むしろガーディアン入りしてすぐ訓練施設に行った瑚太郎がイレギュラー?)
 仮に瑚太郎高2,17歳としておく。
5)灯花の年齢は明記されていない。ただ、静流ルートで瑚太郎に20代後半と言われて「そう言っておくものよ」と答えていることから、学園編での実年齢はもっと上(30代)の可能性大。少なくともそれに近い歳と考えられる。
 ちなみに、訓練中にランクが下にも関わらずリーダーの今宮を叱りつけ、今宮も特に反抗していない事から、年上である可能性が高い。
 尚、訓練中に高卒資格が欲しいと言っていることから、この時点では高校は出ていない。が、訓練終了後音大に入るまでそんなに時間がないことから、高卒資格を得る為の単位はかなり取っていた(高3で中退した)と考えられる。
 以上を考慮して、瑚太郎・今宮より2歳上(瑚太郎と会った時点で19歳)としておく。
6)瑚太郎の訓練終了時点で20歳と明記されている。<確定事項>
7)朱音と再開した時点で、やはり朱音の年齢は明記されていない。
 ただ、この時点での吉野の年齢(9歳?)を考えると、学園編まであまり年数がない。
 ここから逆算すると、朱音は最低でもこの時11歳。1年前から施設がマーテルから受けている厚遇ぶりから、この時既に加島桜の後継者として見いだされており、そう判定するに足る年齢にはとうに達していたことを考えると、もう少し上と考えるのが妥当か。
 尚、小学校低学年という表記が出てくるが、これはいくら何でもあり得なさすぎる(吉野より年下という事になってしまう。また、朱音との初対面から最低でも5年が経過しており、これを考えても小学校低学年は絶対にあり得ない)。精神だけで無く体の発育も異常に遅く、外見から瑚太郎が主観で勝手にそう思った、と判断するのが妥当か。そう考えると、朱音の外見は実例より4歳程度若い、ということになる。
8)ヤスミンは瑚太郎派遣中に小学生。但し日本の学制はそのまま適用できない上に、難民キャンプであることを考えると、日本の小学生よりは少し上か。少なくとも将来設計がちゃんと出来る年齢。この時点で13歳くらいか。
 これが、瑚太郎が派遣何年目の時の話かは不明。ただこの後任務を続けながらヤスミンと連絡を取り合って動いている描写があるため、赴任して間もない頃の話と見るのが妥当。
9)瑚太郎が海外赴任していた期間は明記されていない。が、魔物使いの子供を保護してヤスミンの元に送り届けて…という過程を考えると、1,2年で終わったとは考えられない。
 また、その間に灯花が学校(後に正規採用で音楽教員になっており、その為には音楽の高校教員免許が必要なことから、音大と見て間違いない)を出ている事から、最低でも4年が経過している事になる。
{教員免許はガーディアン側で偽造したとも考えられるが、正規の採用試験に合格→教員の職務をこなす為には、結局相応の教育を受けることが必要。偽造がバレるリスクを考えれば、普通に大学に通わせた方が得策である}
 大学入学は父親のコネ(灯花の父親は教区系のガーディアン幹部)と考えられるが、瑚太郎帰国時点で既に卒業して年月が経っている様子であり、訓練終了後から5年は経過していると考えるのが妥当…ではあるが、この時点で算出される小鳥の年齢を考えると無理あり(但し小鳥の年齢はそもそも無理ありすぎではある)。
 以上から、帰国時点で瑚太郎は24~25歳と考えられる。小鳥は最低でも中学生になっていなければおかしい。計算上は高校生になっていてもおかしくない…がさすがにそれは無理あり(そもそも学園編が成立しなくなってしまう)。立ち絵からは小学生に見えるが、計算上あり得ないし、いたるマジックと解釈するしかない。(そもそも、CGを年齢判定の手がかりにするのは危険。)
10)瑚太郎帰国後本編時間までは、吉野暦を考えると4年しかない。
 本編では江坂が異様に老け込んでいるが、瑚太郎のガーディアン入りから起算すると11年経っているので、それを基準にすればそう無茶な話でもない。帰国後の立ち絵は発注漏れとみなすしかない。
11)静流は、監視要員としてガーディアンから風祭学院に送り込まれている立場なので、本編時間での学年は全く当てにならない。
 ガーディアン入りした正確な年齢も不明。ただ、静流ルートでの言動から、そんなに幼いわけではないと推察される。小5,6~中学生くらいか。
 どのみち、吉野歴からの逆算から、瑚太郎と会った時点で最低でも11歳以上でないとおかしい。
 静流が江坂に預けられていた時期は明記されていないが、「まだ年端もいかない子供なので本格的な訓練開始までは江坂が預かっていた」と考えるのが妥当。その後、大学を出た灯花に訓練を任せた、とすると話の筋は通る。ただ、江坂が一線を引いた後でないと静流を引き取るのは難しいので、瑚太郎の海外赴任中に静流はガーディアン入り→江坂じいと暮らしだした、と考えられる。
 尚、ガーディアンでの年数では遙かに先輩であるルチアと対等に話している(むしろ説教している)事から、ルチアと同い年かそれ以上と考えられる。少なくともルチアより3つも4つも年下とは考えられない。
12)ルチアはラストで小鳥に「あんたと同い年だよ」と言われている。
 静流同様、監視要員として送り込まれている立場なので、学年と年齢は必ずしも一致しない。
 アサヒハルカの噂を吉野が知っていることから吉野と同年齢であると勘違いしそうになるが、そもそも噂を振りまいた岸田は同じ孤児院にいたとあるだけで、ルチアと同い年であるという描写は無い。むしろ生存訓練の結果毒を生む体質になり、その後孤児院に入ったことを考えると、吉野より年上であると考える方が妥当。
 つまり小鳥も吉野より年上という事になる。
13)ちはやは過去に於いて他キャラとの関わりが殆ど無く、よって年齢判断の手がかりがない。
 これといった根拠がない以上、普通に実年齢に見合う学年で入ってきた、と考えるのが自然か。
以上を考慮して、年表を起こすとこうなる。
吉野歴元年 瑚太郎12歳 能力覚醒済み。
吉野歴3年 瑚太郎14歳 発達障害児の千里朱音(推定8歳)と出会う。
吉野歴4年 瑚太郎15歳 旭春花、人体実験に同意。コードネーム此花ルチアを名乗るようになる。
吉野歴6年 瑚太郎17歳 神戸小鳥(推定8歳)と出会う。また、吉野春彦(6歳)とおぼしき少年とも出会い、アウトローについて語る。

この年、瑚太郎家出を決意。ガーディアン入りする。中学で同学年だった今宮と再会。西九条灯花(推定19歳)と出会う。

小鳥、両親を亡くす。ドルイド契約。両親を魔物化することで生活を維持。

吉野歴9年 瑚太郎20歳 瑚太郎訓練終了、初任務。千里朱音(推定14歳)と再会。篝と遭遇。

瑚太郎、海外派遣を希望する。

西九条灯花(推定22歳)、音大に入る。

吉野歴10年 瑚太郎21歳 難民キャンプでヤスミン(推定13歳)と出会う。ヤスミンの仲間を虐殺してしまった自責の念からガーディアン脱走を決意。ヤスミン達を安全な都市に逃がす。所属部隊が全滅したことで瑚太郎の行動は上に知られる事無く不問となり、瑚太郎はガーディアンに残留。ヤスミン達への生活支援を始める。

中津静流(推定13歳)、江坂宗源に引き取られる。

吉野歴12年 瑚太郎23歳 西九条灯花(推定25歳)音大を卒業。高校教諭免許(音楽)を取得。
吉野歴13年 瑚太郎24歳 瑚太郎帰国。篝、神戸小鳥(推定15歳)と再会。

西九条灯花(推定26歳)、中津静流(推定16歳)の教育係に任じられる。

瑚太郎、静流と出会う。

瑚太郎、森で事故に遭い記憶を喪失。瀕死の重傷を負ったところを小鳥に助けられるが、篝の体組織を埋め込まれたことで肉体が異常化、年齢逆行。

吉野歴14年 瑚太郎25歳 瑚太郎入院生活。神戸小鳥(推定16歳)の動向は不明。ドルイド活動をしつつ瑚太郎の看病をしていたか?
吉野歴15年 瑚太郎26歳 瑚太郎、神戸小鳥(推定17歳)に交際を申し込むも断られる。

千里朱音(推定20歳)、マーテル傘下の風祭学院で暮らし始める。

吉野歴16年 瑚太郎27歳 瑚太郎・神戸小鳥(推定18歳)・此花ルチア(推定18歳)・吉野春彦(16歳)、風祭学院に入学。
吉野歴17年 瑚太郎28歳 西九条灯花(推定30歳)、風祭学院の音楽教師として採用される。中津静流(推定20歳)、風祭学院に入学。

鳳ちはや(推定17歳)・鳳咲夜、風祭市に転入。ちはや、風祭学院に転入。

千里朱音(推定22歳)、瑚太郎をオカルト研究会に誘い込む。瑚太郎、女子4人と吉野を巻き込む。

 また、年齢計算表を以下に提示する。
吉野歴 瑚太郎 小鳥 今宮 灯花 朱音 ヤスミン 静流 ルチア ちはや
   1   12
   2   13
   3   14   8    5
   4   15   9    6
   5   16  10    7
   6   17   8  17  19  11            8     瑚太郎家出
   7   18   9  18  20  12    13    9
   8   19  10  19  21  13    14   10
   9   20  11  20  22  14    15  12   11     瑚太郎訓練終了
  10   21  12  21  23  15    16  13   12
  11   22  13  22  24  16    17  14   13
  12   23  14  23  25  17    18  15   14
  13   24  15  24  26  18    19  16   15 瑚太郎帰国
  14   25  16  25  27  19    20  17   16
  15   26  17  26  28  20    21  18   17
  16   27  18  27  29  21    22  19   18 瑚太郎高校再入学
  17   28  19  28  30  22    23  20   19   17 学園編
 改めて、「天王寺瑚太郎の学園編での年齢は、28歳である」と結論を記しておこう。
 表を見れば一目瞭然なので改めて説明するまでもないが、瑚太郎と小鳥の年齢差は犯罪レベルである。とはいえ、小鳥自身も既に成人目前なので、社会的には何とか許容されるレベルか。
 灯花30歳というのは、項5で説明してあるように、初めにこの年齢ありきで計算しているので、どうしようもない。実際計算してみて全く無理がなかったことにむしろ驚きなくらいである。ちなみに、瑚太郎との年齢差的にカップルとして一番お似合いな組み合わせであり、実際静流ルートで少し瑚太郎に未練があるかのような発言もあったが…。
 朱音22歳という結果は、なかなか興味深い。実際、朱音編では学園編から1年あまりでマーテルを制圧、その後マーテル代表として全国を飛び回っているが、もし未成年だったらそううまくはいかないはずである。(聖女会が認めても洲崎派が認めないだろうし、それ以上に一般市民は認めないだろう。)ただ、これだとTerra編ラストで既に18歳に達していることになるが、項7での朱音の外見は実齢より4歳若いという結論を適用すれば、外見は14歳に見えることになり、さほど不審ということはなくなる。学園編でも、22歳から4歳若く見えるなら18歳に見えることになり、高3として外見的に何の違和感もないことになる。
 ヤスミンは学園編に全く関わりが無いが、敢えて年齢を算出してみた。朱音と大して変わらない歳であるが、日本の常識からいえばとうに大人である(荒野草途伸が23歳の時はまだ大学生だったが…)。もし学園編に登場させるとしたら、腕利きの情報技術者としてどこかしかに招聘されて来日、ということになるだろうか。ただ、若返った瑚太郎に気づくことが出来るかどうか。瑚太郎への想いは相当強かったようだが…。
 静流20歳というのは、外見的には無理があるが、内面的には瑚太郎やルチアと2人だけになったときに途端に大人びた話し方に豹変する事を考えれば、まあ納得である。外見については、静流の薬物生成能力でコエンザイムQ10が大量生成されていた、とか考えれば済む。
 ルチア19歳というのは、項12から導いた数字である。それにしては幼稚な行動を取ることがある(20軒ものガラスを割って回るなど)が、しかし仮に17歳だとしてもどのみち幼稚な事に変わりは無いので、まともな生活を送って来れなかったルチアの人格の一部だと割り切るしかない。ちなみに静流と違ってルチアは瑚太郎の実年齢を知らないはずなので、ルチアは瑚太郎のことを年下と認識していた(実際には瑚太郎の方が犯罪レベルで上)という、少々おかしな話になる。
 ちはやだけ普通に17歳というのは仲間はずれな様な気もして可哀想であるが、年齢をいじる根拠が無い以上どうしようもない。海外を含め各地を転戦してきた→結果的に留年、という線は考えられなくは無いが、そんな描写はどこにも無い。ちなみに瑚太郎との年齢差は11歳と、犯罪レベルMAXである。咲夜が悪態つきたくなる気分もわかるというものである。
 尚、津久野(長居)が学園編で「24歳」と称しているが、逆算すると訓練開始時に13歳という事になり、少々無理がある。普通に2~3歳サバを読んでいたと判断し、計算要素からは外した。
 以上。
 ていうかさー。「訓練終了時に20歳」ってなっているのが、計算を破綻寸前に追いやってくる一番の要因だった。もう少し若い年齢で訓練終了してれば、切り捨てた要素もかなり取り込めたのに。よりによってここだけしっかり明記してあるって、どういうことだと。

 

 

Comments (4)

  1. 通りすがり

    >「訓練終了時に20歳」
    これは飽くまで「風祭凡人」のプロフィールであって、実際の年齢ではないと考えられます。
    戸籍やパスポートを偽造しているのに、生年月日は本物というのも不自然です。
    未成年だと様々な面で行動が制限されることを考慮して、組織が便宜を図ったのだと思います。

    Reply
    1. xatosi (Post author)

      酒もタバコも解禁って言ってる時点で未成年はあり得ないんですけどね

      Reply
      1. 通りすがり

        >年齢は20歳。ビールも飲めるし、タバコも吸える。
        >ネカフェにも泊まれるし、カプセルホテルだって利用できる。
        >金もある。

        解禁といっても、設定上20歳だから法律上はこういうことも可能であると言っているだけだと思います。

        Reply
        1. xatosi (Post author)

          Rewriteやったの6年も前でちょっとうろ覚えで申し訳ないのですが、このシーンは若くて高校生になりすませるから瑚太郎が起用されたという経緯だったかと思います。20歳の2留高校2年生という人がつい先日まで現実に存在していましたが、あまり一般的ではないです。警察に職務質問されたら身分証明書を出すはずですが、却って怪しまれることになります。怪しまれないための身分証明書のはずなのにわざわざ怪しまれるような年齢に偽装するような事をするとは思えません。

          という正面からの論はさておき。
          この文章全体に言えることなのですが、私の真意は「ロミオの設定クソやな」ということなのですよ。
          この二十歳云々にしたって、2年以上も訓練やってたのかという話になってむしろそっちがおかしいですし、おそらくは田中ロミオが酒タバコの解禁年齢を18歳と勘違いしてシナリオ上げたのを都乃河が無理をして修正した結果じゃ無いかと思うんですよね。(18歳だと確かにいろいろ辻褄は合います)

          ラストシーンでも地球から月まで歩いて行くシーンがありますが、一体時速何Kmで歩いてんだよって話ですし。鍵のような細かい設定の整合性を求められるブランドには相応しく無いライターだったと思います。

          Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です