#サマポケのエロ同人下さい

鷹原さんがしろはと蒼と鴎と紬に馬乗りに輪姦されてるのを目撃したうみちゃんが助けを求めにのみきの所に行ったら良一を性的おしおきの口実で犯してる真っ最中だったので見なかったことにして秘密基地に行ったら藍のリハビリに付き合ってる天善が卓球やってたけど事情を話したら天善は助けてくれることになったけど外に出ようとしたら藍に足払いされて押し倒されてそのまま性的リハビリの相手にされてるところを靜久がニヤニヤ眺めてるエロ同人下さい。

七夕ハルカナ

「七夕なので笹を飾りまショウ」
「私は笹よりも林檎がいいわ。野林檎」
「何言ってんデスカネこの姉。あ、天の川。綺麗だよ?」
「あーちゃん先輩よりも私を見てくれないかしら」
「ほんと何言ってんデスカネこの姉。雨が降り続いたから風邪でもひいたんデスカ?」

----------
※2015/7/15Twitter投稿SS

カリーニングラード

「ニジニ・ノヴゴロド!ちらっ」
「何で僕を見るの」
「ソ連時代の名前がゴーリキーだった町だな」
「ハルカ川沿岸デスネ」
「ヴォルガ川です」
「サハリンからは遠いな」
「佳奈多さんは好きな地名あります?」
「カリーニングラード」
「やっぱりそこですか…」
「えっ?あ!ち、違うのよ!?」
#KeySS

----------
※2014/12/22Twitter投稿SS

SSとは主にネット上で公開される二次創作文章の事で、

 SSとは主にネット上で公開される二次創作文章の事で、最初にこの言葉を使ったのは同人作家で評論家の本田透氏であるといわれており、氏の書く新世紀エヴァンゲリオンの二次創作小説をSSと呼んでいたのが始まりと言われています。
 SSが何の略であるかは結局よくわかっておらず、人によって解釈が分かれます。昔は「ネット」で公開する「二次創作」の「短い小説」であるとされていましたが、20世紀末にSSの対象ジャンルがLeaf/Ley(通称葉鍵)に移って以降書かれる文章の幅が拡がり、小説という枠で捉えることは困難になりました。
 また、葉鍵にジャンルの主流が移ったことでSS作家・作品共に幾何級数的に増大し、それまで「小説」が二次創作に於いて傍流でしか無かったものが、少なくとも葉鍵に於いてはマンガ・イラストと並ぶ三大創作手法の一つにSSが挙げられるようになりました。
 書かれる内容もラブコメから本格ミステリーまで多岐に渡るようになり、長さもショートショートから大長編まで幅が拡がりました。これらの、特に中長編SSは、後に「ライトノベル」(ラノベ)と呼ばれる文章形式の源流の一つとなりました。実際、葉鍵の長編SSを書いていた人が後にラノベ作家としてプロデビューした例は枚挙に暇がありません。(有名どころでは、竹井10日。)
 その後更に時代は移り、ラノベで発達した手法がSSに持ち込まれるようになり、また公開の場もネットに留まらず製本して同人誌即売会で頒布する者も多くなりました。加えて、葉鍵の衰退に伴ってSS作家が様々なジャンルを彷徨った挙げ句、コミティアの台頭に代表される昨今のオリジナルブームに乗って、オリジナルラノベをSSと呼称する作家も現れるに至り、現在では再びその定義づけは困難となっています。

20180618高槻

うおお…すごい。観測史上初めて、大阪府内で震度6が観測されている。
俺の乗る電車はどこへ行った!?
そぉかあ!地震で全部止まっているのかあぁっ!
JRも阪急も京阪も近鉄も阪神も止まるのかああぁっ!
新幹線も地下鉄もだっ。
抑制など効かないっ。
御堂筋線など復旧の目処すら立たないぞぉっ。
参ったあぁっ!俺は参ったあぁっ!
何故なら社畜過ぎるからだあぁっ!
帰りたくても東京の本社が出社しろというからだああぁっ!
東京のテレビは地震そっちのけでゴシップ番組を流している有様だっ。国会も自民党が一時休戦を拒否したっ。
インフラはどうなった!?
みろおぉっ!水道管が破裂したっ。
震源地はどこだっ? どこにあるっ! 
そぉかあ、高槻市にあるのかぁ! どうりでガスが止まるわけだあぁっ!
高槻市は枚方市の隣だぁあっ!
枚方はなんと読むっ!? 読んで見ろっ。
あほかああああぁぁぁぁっっっっっ!
枚方の読みはヒラカタだぁっ!
そんな麻生太郎みたいな誤読で俺が満足すると思ってるのかあぁっ!

----------
元ネタ:MooN. (1997年Tactics作品 シナリオ:麻枝准、久弥直樹) 高槻の台詞

橘敬介

今年も夏が来る。観鈴の誕生日だ。郵便局で青い葉書を買った。観鈴は読んでくれるだろうか。晴子に隠されないか、僕は嫌われている。なら直接渡せばいい。そうだケーキを買おう。いかにも誕生祝いらしい。だがそこまでしていいのか。観鈴は癇癪を起こさないか。今年も苦悩の夏が来る。

 #KeySS

----------
※2014/7/29Twitter投稿SS

赤旗電子の版(けもフレクソまんが)

なんか寝付けなかったので、日経三国志と共産党機関誌赤旗とけものフレンズの3つを強制的にコラボさせてみました。デラカオス

元ネタはこちら
http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/

赤旗電子版の案内はこちら
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060803_01_0.html

※日経電子版並びに赤旗電子版に関するお問い合わせは、それぞれ日本経済新聞社若しくは日本共産党にお尋ねください。