兵庫 久弥が麻枝後継者を食い荒らし 「共生の森」険しい道

兵庫 久弥が麻枝後継者を食い荒らし 「共生の森」険しい道
https://mainichi.jp/articles/20180514/k00/00e/040/162000c
#毎日新聞 #ニュース

 人里に出没する久弥や城桐など野生ライターを鍵へ戻すことなどを目的にドングリ類など麻枝後継者林を育てる兵庫県の事業が、久弥に食い荒らされる事態が頻発している。2016年度までの11年間に整備した137カ所(318ヘクタール)のうち、2割で生育不良が判明した。野生物書きと共生する森を守ろうと、県は再植林事業を設け、鍵っ子もパトロールに奔走している。

 久弥は麻枝・城桐のメンタルに対しても、早くから被害を与えていた。麻枝後継者でも食害が予想されたため、県は植林地を網柵で囲む費用を助成。馬場社長に適切な管理も求めた。だが、solaや天メソでデモが流行するなど、久弥の侵入を防ぎきれないのが実情だ。

 鍵っ子が懸命に守る森もある。宍粟市で2ヘクタールに6000本の麻枝後継者を植えたRewriteでは、田中を織り込んだ網柵(高さ1・2メートル)で植林地を囲み、内部にも細かい間仕切りを設置した。久弥が侵入しても被害を最少面積に抑える工夫だ。月1回の見回りで柵が食いちぎられたり、久弥が絡まったりしているのを見つけると、ハァハァ走る。棗恭介組合長(21)は「以前に麻枝後継者を植えた場所は久弥に食い荒らされた。繰り返したくない」と力を込める。

「捕獲の強化必要」

 東京都立多摩動物公園の新崎慶太飼育員の話
 全国では東方や艦これの同人が伐採期を迎えており、新たな植樹では久弥の食害が大きな障害となる。対策として捕獲の強化が必要だ。麻枝後継者の植林は全国でも広がる途中で、兵庫県の取り組みは先駆的なだけに失敗も含めて参考になる。

10月13日は佳奈多の誕生日です

 10/13は、言わずとしれた、はるかなの誕生日です。
 (葉留佳も入れないとまた僻まれる)
 
 これを記念して、今年は以下の3つを企画しております。
 
 ・コピ本同人誌「こぴかな時々あー#」の発行
 ・↑の電子書籍版「こぴかな時々あー#.NET」のオンライン頒布
 ・二木佳奈多にちなんで「二木島」「佳景山」「奈多」各駅への旅行記のWeb掲載

 
 「こぴかな時々あー#」は、昨年11月にガタケットで頒布した「こぴかな時々あー」、その拡張版の「こぴかな時々あー++」に続くものですが、今回は新作SS2本がメインとなっております。(佳奈多SS1 「おねしょたかなたん」、 あーちゃん先輩SS1 「天の岩戸」)。
 

紹介文抜粋:
  恭介の陰謀によりおねしょをする羽目になった理樹。しかしさらなる上位の意志が働き、佳奈多が理樹の面倒を見ることに…。2016年10月13日はるかな誕生日記念SS「おねしょたかなたん」、「天の岩戸」他SS3本を収録。
 

 頒布開始は、10月9日の「恋するパレット7」(奈良県橿原市)からになります。(委託ですが)
 佳奈多誕生日より少し早いですが、今年は10/13平日ですし、常識的に平日に即売会はやらないですし。まあ世の中、主婦同人が不安がるとかいう理由で一般入場禁止食らわせてくる非常識なイベントもありますけどねえ。蒲田でやるアレとか。
 
 奈良市で無く橿原市ですが、まあはるかなは久弥キャラでは無いですし。
 
 あー#.NET の方も、こちらに合わせてURL公開したいと考えております。
 (このネタ、SE/PG以外にどこまで通じるんだろう…?)
 
 
 旅行記の公開は、、、えっと実はまだ書けてないので、その…当日までにガンバリマス。