ショッターマン

私は、二木佳奈多が好きです。何故なら、

 私は、二木佳奈多が好きです。何故なら、佳奈多は保護欲の強い姉であり、完璧でない自分を認め、努力でそれを補おうとする女性だからです。
 努力家の姉というと近年ではギンギツネちゃんがいます。また、保護欲の強い姉ですとCLANNADの藤林杏が挙げられるでしょう。しかしこれら全てを兼ね備えた存在を、私は佳奈多以上に知りません。完璧な理想像です。完璧で無いはずなのに完璧な理想像というのも矛盾するかと思いますが、それもまた佳奈多の魅力足りうるのです。

1/21京都・名古屋ありがとうございました。

 1/21 文学フリマ京都・コミックライブ名古屋(委託)、ありがとうございました。

 名古屋委託の荷物は、来週から東京出張の為宿泊先に転送するようにしたので、どれだけ捌けたかは来週にならないとわかりません。

 1/28は新潟ガタケットで主催委託を依頼しています。
 けもフレ2種にリトバス・Charlotte・駅メモと、京都新刊のショッターマンの計6種ですが、ショッターマンは月曜日に京都から発送した為もしかしたら受付期限に間に合ってないかもしれません。
(3/21にも継続委託で申し込んでいるので、3月には並ぶと思います)

 京都新刊のショッターマンは、BOOKWALKERパブーで電子版を頒布しているほか、とらのあな通販にも委託を検討中です。

 イベントは、2月から東京出張という事で、2/4東京ビッグサイト合同祭「フレンズチホー3」に申し込んでいます。
(【スペースNo】 よー12)
 内容は12月名古屋+1月新刊です。(たぶん行きます)

 また、2/18山形のおでかけライブ山形にも急遽申し込みました。(京都で挨拶できなかった人がいたので)

 3月は、3/18四日市恋するパレットは、委託で申し込む予定です。

 また、3/25の名古屋コミティア、申し込みました。(まだ出張期間中なので東京へとんぼ返りになりますが)

 4月5月は本格的なお仕事期間になるので、おそらくイベントの予定は入れません。
(そもそも東京か名古屋か九州か、どこ行くかわからないので)
 6月で終わりのお仕事なので、7月以降はまた考えます。