二木島駅は三重県にある。佳景山駅は宮城県にある。では、奈多駅はどこにあるのか。答えは福岡県である。海の中道線(正式名称は香椎線)にある。

筆者は、実は3年ほど福岡に住んでいた事がある。鍵を知って間もなく就職して、研修も何も無しに速攻で飛ばされた挙げ句潰されて現在の障害を負う身になった、因縁の地である。
それぐらい職場に拘束されている日々だったので正直ろくな思い出が無い。海の中道線も1回だけ乗った事があるのだが、こんな駅があるというのは、実は知らなかった。昨年の統一地方選の際に奈多駅の事が話題に出ていて、「あ、こんな駅あったのか…」と思ったのが、正直なところである。

しかし、知ってしまったからには行きたくなるのが、佳奈多派のさがである。佳奈多が好きな人間は中身はるちんだからである。異論は認めない。

元々は、9/18の大阪コミトレが終わった後、そのまま大阪南港から弾丸フェリーで北九州に上陸して、奈多駅まで行く、という計画をたてていた。正直体力的にかなりキツいが、金銭的には一番安上がりだった。

しかしその後、政府の熊本震災復興政策である「九州復興割クーポン」が頒布開始になった為、こちらを利用する方が少なくとも体力的には楽では無いかと、頒布元の旅行サイトのサイトを見てみた。熊本と大分以外は見事に頒布終了になっていたが、大分は航空券付きなら残りあり、熊本に至っては全て残っている有様であった。本末転倒である。

調べたところ、9/25にコミックライブ系の即売会が大分で実施される事がわかり、また大分には大学の同級生夫婦が住んでおり、なにより大分市には「高城駅」という駅もあるので、あんまり佳奈多とは関係ないが、大分経由で奈多駅を目指す事にした。
予約を取る段階で、帰りは大分空港で無くてもよい事がわかったので、どうせ一旦福岡まで出る事だし、熊本のクーポンも余りまくってる状態だったので、最終日だけ熊本に泊まる事にした。

出発は9/24(土)。19時過ぎに大分空港着。大分空港は、国東半島(くにさきはんとう)にある。国崎最高とは関係ない。たぶん。
バスの中で地図を見ていて気づいたのだが、国東半島の南側にも「奈多海岸」というのがあった。そもそも、「奈多」とはどういう意味なのか。佳奈多によると「実りおおからんことを」という意味らしいが、福岡の奈多も海岸である事を考えると、実りというのは海産物の事かもしれない。奈良は内陸だが。
ヘギョー。

今回は特にバス遅延とか航空機の遅延とか無かったのだが、そもそもの出発予定時刻が18時だった為、大分駅に着いたときには既に20時過ぎだった。
別に金曜日は午前中の通院以外これと言った用があったわけでもなかったのだから、金曜日着にして土曜日1日フリーにしておけば、大分観光も出来たのだが。そこまで頭が回らなかった。

そういうわけで、あまり日程に余裕が無かったので、高城駅は「おでかけライブ大分」当日の朝に寄ってきて、その足で会場に向かう事にした。

その日はRewrite最終回を見て、そのまま寝る。正直よく意味がわからなかった。
Rewriteはガチ勢に任せると元々決めているので、別に構わない。翌日のイベントでなにがしかRewrite本でも出せば、Charlotteに続いて「放送終了後第1号!」と銘打つ事も出来たのだが、別にそこまでするつもりも無かった。いや、余裕があったらやったかもしれんが、そこまでの余裕が無かった。

翌日、9月25日(日)。
8時45分、高城駅着。
img_20160925_084535
img_20160925_084854

何度でも言うが、ここは高城である。左下の国道標識をよく見るように。
img_20160925_085546

これで大分訪問の目的の半分は達した。クソ眼鏡に人権を。

おでかけライブ大分についての報告は、別文書で上げているのでそちらも参照されたし。本・グッズともCharlotteが大変好評だった事は特記しておこう。次に大分に行く事があったら、高城本を出したいものである。
img_20160925_104422
正直、大分には鍵っ子はあまりいないものと思い込んでいたが、決してそんな事は無かった。そもそもよく考えたら、みらくる☆みきぽんの出身地は大分県である。いないはずが無い。

大分と言えば、温泉とから揚げである。会場が温泉健康センターの併設だったので、そこに寄ってくれば良かったのだが、なんか頭が疲れていたのかそのまま大分駅まで行ってしまった。
せめてから揚げでも食おうとネットで検索してみたが、どうにも近所の店が見つからない。
img_20160925_154857
仕方ないので大分駅まで戻ったら、普通に駅構内にあった。
5個入りを買ってきたが、この日は朝から何も食べていなかったので、10個入りでも良かったかもしれない。
img_20160925_162753
初ちゃん感涙。

独り身ですが。

同級生夫婦は余計な事に巻き込まれるのを恐れたのか会ってくれなかったので、大分でのミッションはこれにて終了。翌日は、朝8時の特急で博多に向かう事にした。

11時前に博多駅に到着。九州新幹線の関係で改修工事をした為か、昔となんか違う。正直、わかりづらくなった。
折角福岡市まで来たので、Rewriteの聖地「ガイア本部」を見てくる。
img_20160926_110131
正式名称は「アクロス福岡」。なんか、クラシックコンサート用の施設らしい。我々オタ種族など立ち入る事も許されないであろうガチで神聖な場所である。
場所は、天神の少し東、那珂川を渡ると中洲川端になる場所にある。隣には、ベスト電器(九州地区最大の家電量販店)の本店がある。

Twitterでも書いたが、福岡在住時代は割としょっちゅうベスト電器本店に来ていたので、アクロス福岡も実は何回か見ている。Rewrite初プレイ時に、「何かこの場所見覚えあるなあ…」と思ったのだが、周りの鍵っ子に聞いても誰も答えが返ってこず、何となく沖縄の役所にありがちな建物に見えたのでHT君に訊いてみたら「これ福岡にあったコンサート会場だろ」という意外な返答が返ってきたので、にわかに信じがたかったのだが、確かに福岡にある建物だった。

天気がよかったのでこのまま公園でずっと休憩していた気分だったが、本来の目的をまだ果たしていなかったので、中洲川端駅から地下鉄に乗って、貝塚に向かった。
貝塚で西鉄貝塚線に乗り換え、和白へ。途中に「千早」という駅があったが、私は咲夜ではないので、今回はスルー。
和白で海の中道線に乗り換え、1駅で奈多駅である。
img_20160926_121334

img_20160926_121507
知らないおばちゃんが駅入り口から動こうとしないので、駅の全景は撮れなかった。しかもこのおばちゃん、自分と同じ電車に乗って降りてきたのに、駅入り口に突っ立ってただけで、迎えを待っていたわけでもなく何故か自分同じ電車に乗って戻っていった。駅写真を撮るわけでもなく、ただ自分が写真撮るの妨害しただけで奈多駅を去って行ったこのおばちゃん、何者なのか。

何はともあれ、これで「二木島」「佳景山」「奈多」3駅コンプリートである。
img_20150814_161130img_20160811_130752img_20160926_121507

この後は、九州新幹線で熊本に移動したのだが、鍵関連はもう特にない
と思いきや、駅売店で買ったおにぎりが、吉野だった。
img_20160926_131429

熊本は、前述のように鍵絡みの事が特に何も無かったので、特筆すべき事は無い。

img_20160927_085813
豊肥本線は読みが「ほうひ」だから童貞なので友利が乙坂をとか考えたがどうやら疲れていたようなので、このあとむちゃくちゃ馬すじラーメン食べた。
img_20160926_190611

もう一度繰り返しておこう。
「二木島」「佳景山」「奈多」、略して二木佳奈多3駅コンプリートである。
img_20150814_161100img_20160811_132641img_20160926_121334

お金があれば、「1日で3駅全部周る」とか「二木島~佳景山経由~奈多」の切符を買う、とかやりたいが、さすがにそんなカネは無い。
誰かカネのある奴がやってくれ。